名古屋安達学園 校友会 名古屋デザイナー学院 名古屋ビジュアルアーツ 名古屋スクール・オブ・ビジネス 名古屋観光専門学校の4学校からなる同窓会組織です

6月23日(金)18時より2号館(名古屋スクール・オブ・ビジネス)601教室にて「総会及び代表役員幹事会」を開催しました。発表された内容をお知らせします。

事務局からの報告(平成28年度 活動報告)

安達学園グループ名古屋 4校合同学園祭

開催日

:平成28年10月28日(金)〜 29日(土)

開催場所

:各校舎

参加人数

:6,536名(名古屋デザイナー学院:988名、名古屋ビジュアルアーツ:2,999名、名古屋スクール・オブ・ビジネス:1,500名、名古屋観光専門学校:1,049名)

校友会HPにて校友会員(同窓生)に「学園祭」告知案内を行いました。
「今の母校を知る機会」を創り、卒業生等と母校との人的繋がりを増加させ、共創していくためのきっかけづくりができた2日間となりました。

名古屋観光専門学校 同窓会の実施

開催日時

:平成28年11月11日(金)18:30 〜 20:30

開催場所

:名古屋クレストンホテル(名古屋パルコ9F)「The Banquet」

総出席人数

:275名(卒業生:229名、歴代講師:10名、職員・校友会関係者:36名)

過去2回の同窓会は、土曜日開催をしてきましたが、業界動向にて、平日開催リクエストがあったため、平日の開催に至りました。当日は、世代を超えた卒業生間の交流を始め、歴代講師・恩師から現教職員まで集う中で、卒業生の情報収集を行うことができました。現教職員が卒業後の教え子の近況を把握することで、今後の教育プログラムの編成に役立つ貴重な場となりました。今後も、校友会として支援し、学校として卒業生の活躍する姿を広く周知していきます。

卒業生との協働について

名古屋ビジュアルアーツ

開催日時

:平成29年2月15日(水)〜 3月1日(水)

開催場所

:名古屋ビジュアルアーツ1号館1F 新設 「ARTS GALLERY -nagoya-」

写真学科の卒業生の作品を「ARTS GALLERY -nagoya-」で発表することにより、卒業生を支援するだけでなく、卒業生と在校生のつながりを持つことができました。作品発表は在校生にとって将来の目標にもなり、在校時のスキル向上が期待できます。より良い作品と触れ合うことにより、制作する作品の幅が広がります。また、地元の企業へのアピールにもなり、地元企業への認知にもつながります。継続的な開催により、学生の今と卒業後を長期に渡り、応援することができる場となります。

クラブ活動後援

平成26年度より名古屋ビジュアルアーツと名古屋観光専門学校在校生・卒業生で構成された「キャナビスオーケストラ」の楽器購入と発表会の費用負担をしました。

校友会学費支援金制度(在校生)について

「経済支援」支出

名古屋デザイナー学院

4名

¥50,000

支給対象者

3名

¥150,000

支給対象者

1名

名古屋ビジュアルアーツ

4名

¥50,000

支給対象者

4名

名古屋スクール・オブ・ビジネス

1名

¥150,000

支給対象者

1名

名古屋観光専門学校

6名

¥50,000

支給対象者

3名

¥100,000

支給対象者

1名

¥150,000

支給対象者

1名

¥200,000

支給対象者

1名

¥12,500,000

15名

「学業支援」支出

名古屋デザイナー学院

5名

¥50,000

支給対象者

4名

¥100,000

支給対象者

1名

名古屋ビジュアルアーツ

1名

¥50,000

支給対象者

1名

名古屋スクール・オブ・ビジネス

2名

¥50,000

支給対象者

1名

¥100,000

支給対象者

1名

名古屋観光専門学校

0名

 

 

 

¥500,000

8名

平成28年度:校友会奨学生「在校生」奨学費 支出合計¥13,000,000 23名

福利厚生施設利用券等申込状況について

長島スパーランド

大人券

138枚

小中券

24枚

幼児券

13枚

1.行事関連

・名古屋デザイナー学院・名古屋ビジュアルアーツは、平成29年度生(50期生)を迎えるにあたり、学園として開校50周年イベントを実施予定。

  • ・各校 卒業生交流・協同イベント等について

    卒業生間の交流を深め、在校生との協創イベント等を行う。
    名古屋ビジュアルアーツ卒業生 鶴崎 燃 氏の日本写真協会賞 新人賞受賞 記念パーティの開催。

    7月下旬 名古屋クレストンホテルにおいて、実施計画中。業界・企業等を招き、平成29年度本学 写真学科長 就任のあいさつを広く発信する予定。

    4校学園祭 11月2日(木)・11月3日(金・祝)

    HP告知予定。来校者へ粗品贈呈・校友会活動等周知を検討。

  • ・平成30年2月下旬〜3月初旬名古屋デザイナー学院 「デザイナーズコレクション」

    進級・卒業予定に限らず、卒業生枠等を設け、希望者は、作品発表できる環境等を検討。
    在校生と卒業生の繋がりを深化させ、業界・企業発信を拡大していく。

  • ・平成30年2月〜3月実施予定 「卒業生協働写真展」の開催

    全国・海外で活躍する卒業生写真家と在校生との協働運営<名古屋ビジュアルアーツ:写真学科>

2.校友会会員福利関連

福利に関する変更事項(継続)
平成24年度総会議決により、校友会として、「母校と校友会員との共生」をキーワードに学校を軸に会員と関わりある体制強化の推進する。
平成26年度議決:補助券等の個別による福利厚生から教育的交流の形態へ移行していく。
卒業生対象の教養・健康講座を示すが、実施に関しては、状況判断により検討する予定。

福利施設について

平成28年度をもって、ナガシマリゾート補助券発行を廃止済。

3.校友会学費支援制度関連

校友会奨学金制度「新入生」について
校友会会員の第2親等までに該当する方が、名古屋安達学園の姉妹校(名古屋デザイナー学院/名古屋ビジュアルアーツ/名古屋スクール・オブ・ビジネス/名古屋観光専門学校)に入学される際、入学出願時に申請いただき、認定された方に校友会奨学生として、奨学費を給付する制度。

(平成29年度実施要綱) 実施結果報告

・申請期間

:入学出願の時期

・審査

:校友会会員である確認

・給付額

:昼間部2年課程10万円 給付
夜間部1年課程 5万円 給付

・給付時期

:平成28年5月末日 振込入金にて支給

平成29年度生 すべて昼間部2年課程

申請者

名古屋デザイナー学院

2名

父→1名、母→1名

名古屋ビジュアルアーツ

4名

姉→3名、兄→1名

名古屋スクール・オブ・ビジネス

2名

父→1名、姉→1名

名古屋観光専門学校

2名

姉→2名

合計

10名

 

平成29年度:校友会支援制度「新入生」支援金 支出合計 ¥1,000,000  10名

校友会学費支援制度「在校生」について
平成28年度同様に経済支援と学業支援の2本立てにて実施予定。

【名誉会長】

安達 暁子

安達学園グループ 理事長

【会長】敬称略

山崎 晃

名古屋デザイナー学院(旧東京デザイナー学院中日ビル校) 卒

【副会長】

亀崎 敏郎
渡辺 律子
鈴木 雅貴
柘植 一人

名古屋デザイナー学院(旧東京デザイナー学院名古屋校) 卒
名古屋ビジュアルアーツ(旧東京写真専門学校名古屋校) 卒
名古屋スクール・オブ・ビジネス 卒
名古屋観光専門学校 卒

【代表幹事】

堀   慎吾
伊藤 享時
佐藤 直生
安藤 廷尉

名古屋デザイナー学院 卒
名古屋ビジュアルアーツ 映像学科長
名古屋スクール・オブ・ビジネス 卒
名古屋観光専門学校 卒

【副幹事】

青山 とまり
長田 裕貴
島岡 杏奈
柴田 悠太

名古屋デザイナー学院 卒
名古屋ビジュアルアーツ 卒
名古屋スクール・オブ・ビジネス 卒
名古屋観光専門学校 卒

【監査】

安井 慎治 ・ 伊庭 宏治

【顧問】

天野 幸男

【事務局長】

山田 佳毅

【事務局主事】

中島 慶子

平成29年6月23日

↑上へ戻る

校友会に関するお問い合わせ:info@nag-koyukai.gr.jp


安達学園グループ 名古屋地区 校友会 Copyright (C) 2007 NAGOYA ADACHIGAKUIN. All rights Reserved.